見やすい!Cheat Engineのコンパクトモード

Cheat Engineでチートの数が増えてくると、ウィンドウに収まらなくなり見づらくなりませんか?今回はCheat Engine Forumにあった便利なLuaスクリプト「コンパクトモード」をご紹介します!


スクリプト実行後


function cycleFullCompact(sender,force)
  local state = not(compactmenuitem.Caption == 'Compact View Mode')
  if force~=nil then state = not force end
  compactmenuitem.Caption = state and 'Compact View Mode' or 'Full View Mode'
  getMainForm().Splitter1.Visible = state
  getMainForm().Panel4.Visible    = state
  getMainForm().Panel5.Visible    = state
end

function addCompactMenu()
  if compactmenualreadyexists then return end
  local parent = getMainForm().Menu.Items
  compactmenuitem = createMenuItem(parent); parent.add(compactmenuitem)
  compactmenuitem.Caption = 'Compact View Mode'
  compactmenuitem.OnClick = cycleFullCompact
  compactmenualreadyexists = 'yes'
end

addCompactMenu()
上記のスクリプトを実行すると↓画像のようにCompact View Modeというメニューが追加され、
クリックするとコンパクトモードに、もう一度クリックすると元に戻ります。


CTを開いてすぐにコンパクトモードにしておきたい場合は、1番下のaddCompactMenu()の下にcycleFullCompact(nil,true)を付け足し、Table -> Show Cheat Table Lua Scriptに貼り付けてください。コンパクトモードとCheat Engineのオートアタッチ機能を併用すれば快適にゲームをスタートできます。

常時メニューに表示しておきたい場合は、Cheat EngineがインストールされているディレクトリにautorunフォルダがあるのでそこにLuaスクリプトをコピーすれば完成です。


Auto AssemblerスクリプトからCompact View、Full Viewを切り替えたいときは以下のようになります。
[ENABLE]
LuaCall(cycleFullCompact(nil,true))
 
[DISABLE]
LuaCall(cycleFullCompact(nil,false))

参考リンク
関連記事

0 Comments

Post a comment