キージェネレータの作成で役立つ知識

ソフトウェアを解析していてよくあるアセンブラコードが、シリアルナンバーを一文字ずつ読み込んで、
無意味なシフト演算や排他的論理和(xor)をしてハッシュを生成している命令群。
C言語だとこんな感じになります。
int i = 0;
char serial[20] = "1021-33565536";

while(serial[i])
{
// ここにハッシュ生成コードが記述される
i++;
};

これで文字列終端までループできますね。
関連記事

0 Comments

Post a comment